B.K.S.M ホーム » スポンサー広告 » 解説 » 新アカツキ講座 第3回~基準点のサーチ その2~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新アカツキ講座 第3回~基準点のサーチ その2~

最近海老で鞭コンするのにはまってる。
前→右鞭>左鞭>前→後→サブ>アシ特爆
前→右鞭>左鞭>前>前→左鞭>右鞭>前鞭
とかイケメン。


ということで続き。
さて、前回に引き続きサーチして、基準点を作っていきます。
前回で1が終わったので、まずは2の武装割り当てのサーチをします。

前回は有志によるデータ解析結果であるwikiの情報を使えましたが、これからはそいういったものがありません。
しかし、これまた有志によって前作から解析が進められた結果、大抵の機体の空N格闘は
30107という値で設定されていることがわかっています。

ということで、00030107で、検索してみましょう。
ヒットしたら、確認作業。3を1や、2に変えて空Nを振ってみましょう。モーションが変わっていれば当たりです。
そしたら、ディスアセンブラで2行上の00010107の値のアドレスをコード化。ここが地上N格闘の割り当てのアドレスです。




次に、BRの太さのアドレスです。
これはfloatで管理されており、かつ値が3F800000という、よく使われる値なので、サーチしても膨大な量になってしまいます。
従って、前回で用意したBRの威力のアドレスから、ディスアセンブラでこのアドレスを探したいと思います。

BRの威力からディスアセンブラで下に見ていくと、ここら一帯はある程度規則正しい並びをしているのがわかると思います。例えば3F800000が一定間隔で並んでいたりなど。
この規則性が乱れる地点まで、下に進んでください。乱れた最初のアドレスの値が3F800000のはずです。
これをコード化。試しに40800000と書き換え、BRを撃ってみましょう。
ストフリのCSみたいな太さのBRが出たら、正解です。



次に地上N格のモーション決定アドレスです。
これも解析が済んでいるので結論を言うと、地上N格の1段目のモーションの値は04FF00000です。
具体的にはこの04の部分で決定しています。
さっそくサーチしてみてください。
そして、ヒットしたら04を05に変え、地上N格を振ってみます。モーションが変わっていれば正解です。


最後にBRの弾数のアドレスです。これも結論を言うと0101000Aという値でサーチすれば捕まります。
Aを適当に変えてみましょう。変えた数字にBRの最大数が変化していれば、正解です。


一応答え合わせ。ただし、答えも用意しないまま覗こうしたら馬に蹴られて地獄に落ちます。
↓反転汁

_L 0x213D8374 0x009600C8
_L 0x213D803C 0x00010107
_L 0x213D8700 0x3F800000
_L 0x213D72C8 0x04FF0000
_L 0x213D7E30 0x0101000A
スポンサーサイト
ご訪問ありがとうございます
コメント
非公開コメント

No title

oh 第3回始まってたのか・・・
まあ、この辺は基本ですね~

今日も楽しみにしてます(^^)

2010-03-26 19:26 │ from URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-16 13:02 │ from URL

トラックバック

http://makaigyouza.blog85.fc2.com/tb.php/136-e2956df3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。